2022/1/10 14:07

マルちゃん正麺「一流シェフはこう食べる」簡単すぎる「アレンジレシピ」にギャル曽根も「うわぁ~!本当美味しい!」林修のニッポンドリル

マルちゃん正麺Amazon

東洋水産の人気袋麺「マルちゃん正麺」。林修のニッポンドリルにて、名店シェフが考案したアレンジレシピが紹介され話題になったとSirabeeが紹介。
ラーメン店としては世界初、ミシュランガイドで一つ星評価を獲得した名店「Japanese Soba Noodles 蔦」の店主・大西祐貴氏が考案した、「旨塩皿盛り中華」というレシピ。

通常通り鍋で水を沸かし、「マルちゃん正麺旨塩味」の麺を表示通り3分ほど茹でていく。茹で始めてから2分が経過したところで、ミニトマトを2個入れる。
麺が茹で上がったらザルにあげ、しっかりと湯切りし、付属のスープを器に入れる。
そして、付属のスープを入れた器に水60cc、ごま油小さじ2杯、酢小さじ2杯を入れて良く混ぜれば、スープは完成。
ここへ、先程湯切りした麺とミニトマト、千切りにしたきゅうりとサラダチキン、ゆで卵をトッピングし、最後にすりごまを適量振りかければ、ミシュラン一つ星シェフ考案の「旨塩皿盛り中華」の完成とのこと。

番組でも「めちゃくちゃ簡単でした!麺を茹でただけですもんね」と言われる簡単さ。
食べてみると、
「めちゃくちゃスープが麺に絡んでる」
「うわぁ~!本当美味しい!」
「元々ベースのマルちゃん正麺の塩味がおいしいのは分かるんですけど、ひと手間を加えるだけでガラッと変わる。トマトもいいですね!甘味が増してる。食べ慣れているはずなのに、全然違う…」
な大絶賛でした。是非お試しあれ。

マルちゃん正麺、「一流シェフ考案の食べ方」が最高すぎる ギャル曽根も絶賛 – Page 2 – Sirabeeマルちゃん正麺、「一流シェフ考案の食べ方」が最高すぎる ギャル曽根も絶賛 – Page 2 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部