2017/5/19 20:42

知らないとトラブルにも…「主婦のためのLINEのお作法」

goo画像検索

「女性自身」では、メディア学者の渡辺真由子さんが「トラブルを防ぐLINE使用のお作法」を以下のように伝えています。■すぐに返信できないときは「未読」のままに(内容を確認したにもかかわらず返信しないと、相手には「読んだのに無反応」という印象に…) ■会話の終わりには「スタンプ」が便利 ■大事な用件こそ電話よりLINE(メール送信したほうが記録に残るので『言った、言わない』にならなくて、確実!) ■「誤送信」は背景色変更で防ぐ(トークの相手ごとに、背景の色を変える、相手のIDがニックネームなどで混乱しやすいときは、フルネームに書き換えてしまうなど) ■長文を書くときはひとまとめに投稿しよう(何通にもわけると、その分通知も増えて、相手に迷惑)・・・以上です。

既読スルーでトラブルも…主婦のためのLINEのお作法5 | 女性自身[光文社女性週刊誌]既読スルーでトラブルも…主婦のためのLINEのお作法5 | 女性自身[光文社女性週刊誌]

編集者:いまトピ編集部