2017/5/19 11:40

顔で分かる「病の前兆」・・・

鏡を見るgoo画像検索

「このところずっと体調が悪い…」という人は、鏡で自分の顔を確認してください。日刊大衆が、「顔で分かる病気」診断法を紹介しています。まぶたに黄白色の小さな盛り上がりができるのは、コレステロールなどの過剰摂取が原因。目が疲れやすいのは肝臓の病気。口の周りに吹き出物があると胃腸が虚弱、唇がガサガサなら内臓の病気の可能性も。小鼻が小刻みに動く人は肺炎、気管支炎、ぜんそく、風邪などが原因かも。鼻が赤い人はお酒の飲み過ぎ、髪が細くなってきたら生活習慣の乱れ、フケが多いと貧血や水分の不足、額のテカりは泌尿器やホルモン系を司る“腎”の衰え、眉間の青筋はストレスや肝臓の不調、こめかみのシミは肝臓の働きが落ちている合図かもしれません。

病の前兆は鏡の中に!「顔で分かる病気」診断法 | 日刊大衆病の前兆は鏡の中に!「顔で分かる病気」診断法 | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部