2017/5/19 09:41

アボカドが『危険』…!注意喚起も

アボカドgoo画像検索

“森のバター”との異名を持つ「アボカド」は、サラダはもちろん、寿司、ハンバーガーなんかにもよく合いますよね。でも今、このアボガドを “危険な方法” で切ったせいで、ナイフで手をざっくり…。怪我人が続出しているとロケットニュース24が伝えています。危険な切り方は、(1)アボカドの縦方向にぐるりと包丁を入れる、(2)両手で実を持ちねじるように回す、(3)実が左右に分かれ片方に種が残る——という手順。最後の(3)の直後に怪我が多発しているとのことです。イギリスの美容形成外科協会は「アボカド・ハンド」の急増を危惧しては、アボカドの表面に注意を呼びかけるステッカーを貼るべきだと主張しているぐらい、危険なんだそうです。

【あなたは大丈夫?】アボカドの “危険な切り方” でケガ人続出らしい | ロケットニュース24【あなたは大丈夫?】アボカドの “危険な切り方” でケガ人続出らしい | ロケットニュース24

編集者:いまトピ編集部