2017/5/18 15:10

ディズニーランド「入場者減」よりも深刻な問題が発生

いまトピ

東京ディズニーランドの入場者数が、2017年3月期まで2期連続で前年割れしました。その一方でユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、3期連続で過去最高を更新しています。東京ディズニーランドの最大の問題は入場者数の減少ではなく、14年3月期に入場者数を正確に予測できなかったことや、それに伴って顧客サービスのレベルが低下したことといわれています。東京ディズニーランドの今後の課題は、足元の入場者数を増やしすぎず、減らしすぎず、顧客満足度を維持したまま、新しいエリアのオープンにつなげることだと、「プレジデントオンライン」が伝えています。

TDR、2期連続入場者減よりも深刻な問題 | プレジデントオンライン | PRESIDENT OnlineTDR、2期連続入場者減よりも深刻な問題 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

編集者:いまトピ編集部