2021/12/8 09:05

温泉旅館の部屋にある「お菓子」は「〇〇予防のためだった」元ホテルマンに教えてもらった「衝撃の事実」に「全部もらってしまった」「ごめんなさい許してぇぇぇぇ」知らない人続出

泣く

に着いて部屋に入ると置かれている和菓子は「お土産の試食」というわけではなかった!→ネット民「そんな意味が」

いま、ネットではbubudog@コミケ1日目西い 01b(@bu_budog)さんのこのような投稿が話題になっています。

『温泉で最初に出てくるお菓子とお茶は「血糖値低下したまま温泉に入って倒れる」「水分不足で温泉に入って倒れる」人が古来からいたのでそれを防止するための措置だから「宿についたらお風呂の前にお菓子食べてお茶飲んでね!」と元ホテルマンに言われた朝でした!みんなお菓子食べてお茶飲んでね!』

●ネットの声
・地元のお菓子美味しい!お茶も美味しいじゃん!!てな感じで買ってから家で食べると普通と言う雰囲気も風味の一種なのだな…
・家で食べようと思って持ち帰りました。
・なるほど!【短期的には】高血糖より低血糖のほうが命の危機があり、こわいとのこと。
・これぞ「おもてなし」。
・祖父母や母、親戚のお菓子全部もらってしまった。ごめんなさい許してぇぇぇぇ

などの声が寄せられています。知らなかった人も多いのでは?以上、いまトピが為になるエピソードをお届けしています。

温泉旅館に着いて部屋に入ると置かれている和菓子は「お土産の試食」というわけではなかった!→ネット民「そんな意味が」 - いまトピ温泉旅館に着いて部屋に入ると置かれている和菓子は「お土産の試食」というわけではなかった!→ネット民「そんな意味が」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部