2021/12/8 08:42

「ふるさと納税しないひと」実は「〇〇」だと思われている?「気をつけないとな」「これはおかしい」ハッとした

考える

いま、ネットではたろっくす@夫とパパと管理者を両立 (@taroxdai)さんのこんな投稿が話題になっています。

●会社の先輩に「何でふるさと納税やってないの?もったいなすぎる。こういうとこでリテラシーの差が出るな。」と言われたので「考え方はそれぞれなので良いんじゃないですか?調べた上で判断してますし、僕は長く住む予定の自治体に納めたいんです。」と返したが相手は首を傾げていた。



●そこで「言い方変えますね。返礼品欲しさにいま住んでる自治体への納税をケチるような器の小さいしょうもない人間にはなりたくないです。世話になる自治体にすら金が払えないんですかね。」と言った。そしたら「それは言い過ぎだろ」と言うので「先輩が最初に僕に向けた言葉はこんな感じですよ。」



●と言ったら理解してくれた。理由を聞くことは相互理解のための一歩だけど、それをせずに自分の意見が正しい事を前提に相手を批判するのはただの暴力だと思う。そういう考え方もあるんだな、なるほどこの部分が自分と違うんだ、というスタンスで接すればこういう事は起こらないと思う。

因みに・・・その先輩とは普段から冗談を言い合える中で、お互いの間違いを素直に認め合える貴重な存在なのだそう。

●ネットの声
・コレはふるさと納税の話しだけど「私はやってます」は良いけど「アナタもやらないとダメだよ、変だよ」と言ってしまわないよう、気をつけないとな!
・そこでリテラシーを持ち出すのはおかしいよね…
・つい自分が絶対的に正しいと思ってしまうので気をつけなきゃ
・理解してくれたんだ…。なかなかできることではないと思います、このようにしっかりと言い返すことも、それを理解することも
・こういうこと言い合えるの良い関係すぎる。諦めずに話せる相手がいると良い影響を与え合えるよな

などの声が寄せられています。本音で話し合えるなんて、とても貴重な関係性ですね。以上、BUZZmagがハッとするエピソードをお届けしています。

『ふるさと納税しない=リテラシーが低い』と言われた男性は | BUZZmag『ふるさと納税しない=リテラシーが低い』と言われた男性は | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部