2021/12/8 08:34

小学校教員「マジで舐めんな」「いじめと認定してほしい」こんなこと言ったらダメなのかも...けど「納得できません」悲痛な訴えに「その通り、いじめです。間違いない」

怒る

いま、ネットでは小学校教員のエイ (@zikatu1)さんのこんな投稿が話題になっています。

『こんなこと言ったらダメなのかも知れませんが、国家公務員に準じて教員の賞与も0.15ヶ月分減額っていうルールに納得できません。教員は公務員と違って訳わからん法律のせいで残業代でないし、休み時間すらないし、基本給だって全然違うのに。なぜそこだけ合わせるのか。これをいじめと認定してほしい。』

さらにこんなつぶやきも・・・

『たった0.15ヶ月のボーナス削減って聞くと少ないように感じるかもしれませんが、教員の場合平均年6万円の減額です。残業代も貰えず、学校の駐車場代も取られ、赤ペンすら経費で落ちなくて、それでも文句もいわずコロナやGIGAやら無理難題に対応してるのに6万減って、マジで教員舐めんな日本と思ってます』

●ネットの声
・本当にその通りだと思います。いじめです。間違いないです
・私も、先日0.15月分の金額をきちんと計算してみて青ざめました…。「辞めたいなぁ」と思う頻度が最近上がってきてしまっています
・ただでさえ公教育の予算が低いというのに、さらに公務員は都合よくスケープゴートのように給料さげられてしまう
・これだから教職辞めたんよ。見返りが少なすぎる。時間が取れなさすぎる。ストレス溜まりすぎる

などの声が寄せられています。これには胸が痛みますね・・・。以上、BUZZmagがハッとするエピソードをお届けしています。

「いじめと認定してほしい」政府のある決定に小学校教員が嘆き | BUZZmag「いじめと認定してほしい」政府のある決定に小学校教員が嘆き | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部