2021/12/7 07:56

ユニクロ定番ヒートテックがなぜか「〇〇商品」に・・・購入場所に注意「嫌な所全て改善されてるユニクロ本当に優秀すぎる」

ユニクロ

今シーズンより劇的な進化を果たしたヒートテックだが、じつは「オンライン限定」の便利すぎるヒートテック商品が存在するします。

■今季より大幅進化

まずおさらいしておきたいのが、今季より生まれ変わったヒートテック最大のポイントである「素材」についてです。

従来のヒートテックはポリエステルやレーヨンといった化学繊維のみを使用しており、そのためユーザーからは「長時間着用していると体が痒くなってくる」「冬場は着脱時の静電気がスゴい」といった意見が少なからず上がっていました。

中には他メーカー、他ブランドのインナー商品に鞍替えした人々も珍しくなく、特に敏感肌のユーザーにとっては深刻な問題点でありました。

しかし今季よりユニクロでは、肌面素材が「コットン100%」となった「ヒートテックコットン」の展開をスタート。これを受け、ユーザーからは歓喜の声が続出しています。

■実店舗では手に入らないのが…

今回注目したいのが、実店舗では手に入らない「オンライン限定」のヒートテックコットンアイテムであります。

メンズ商品の「ヒートテックコットンタイツ」や、ウィメンズ商品の「ヒートテックコットンレギンス」だけでなく、じつは半袖タイプのインナーTシャツのヒートテックは全てオンライン限定の商品なのです。

なお、ヒートテックコットンでない従来のヒートテックの半袖アイテムは店頭で購入可能なので、この辺りもややこしいところです。

ヒートテックユーザーの中には「袖が服の中でダボつくのが嫌だ」「袖丈が短めの服に合わせづらい」「長袖だと室内で暑すぎる」といった理由から、断固として「半袖派」を貫く人も少なくないです。

■オンラインの弱点をスマートにカバー

ユニクロのオンラインストアでは1回の注文での商品代金合計が4,990円未満の場合、450円の送料が発生します。

そのため、半袖のヒートテックコットンの買い物のみで送料を無料にするには4枚以上購入する必要があるのだが、ユニクロには「店舗受け取り」という画期的なシステムが存在します。

こちらはオンラインストアで購入した商品を指定した店舗で受け取れるシステムで、4,990円未満の買い物でも「送料無料」になるのがなんとも嬉しいポイント。

■長袖アイテムも今がお買い得

なお、こちらは長袖アイテムだが、メンズの「ヒートテックコットンクルーネックT(長袖)」が9日まで1,290円の限定価格なのも見逃せない。

既に一部カラー、サイズは「在庫なし」となっているので、早めにチェックしておきましょう。

以上をしらべぇが紹介しています。

ユニクロ、定番ヒートテックがなぜか「限定商品」に… 今季は購入場所に注意 – Sirabeeユニクロ、定番ヒートテックがなぜか「限定商品」に… 今季は購入場所に注意 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部