2021/12/5 13:47

「殺し屋代行サービス」に依頼した女・・・「ターゲットは夫」衝撃的な展開

パソコン

今回話題となっているのは、明らかに「怪しい」サービスです。

問題となっているサービスは「Rent-A-Hitman」というもの。これを直訳しますと「殺し屋代行サービス・殺し屋レンタルスペース」などとなります。

何やら物騒ですが、どうやらこのサービスを利用すると、自分以外の誰かがターゲットを「殺(あや)めて」いただけるというもの。

アメリカミシガン州の52歳の女性「ウェンディ」はこのサービスを利用。
ウェンディの殺害ターゲットとなったのは彼女の夫。56万円で交渉したということです。
しかし、あえなく「殺人未遂」で逮捕された。

実はこのサービス、ニセモノだったのです。2005年に開設者「トム」が冗談半分でサイトを立ち上げると、意外にも依頼が殺到。その都度警察に通報していたとのこと。

さすがにこんな危ないサービスを、パスワードもなく普通にアクセスできるサイトで依頼できちゃうなんていうことはないので、ご注意を。

以上、秒刊SUNDAYからお届けしました。

「殺し屋代行サービス」に本当に依頼した女が登場、衝撃的な事実も判明!それは…… | 秒刊SUNDAY「殺し屋代行サービス」に本当に依頼した女が登場、衝撃的な事実も判明!それは…… | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部