2021/12/2 14:45

マクドナルド、ポテトの「もと」に知られざる驚きの事実が判明

じゃがいも

マクドナルドといえば、絶妙な揚げ具合と塩加減のフライドポテトも大人気。そんなマクドナルドのポテトへのこだわりを、フロントロウが紹介している。

それは、ポテトのために4種類のじゃがいもを厳選しているということ。また、カナダのマクドナルドが公開した調理過程の動画では、じゃがいもを洗って皮をむき、機械で細長くする様子が映し出されていた。つまり、マクドナルドのポテトの形は、工場で切られたままの形だと言える。

そして、ポテトに使われているじゃがいもは、マイクロソフトの共同創設者であるビル・ゲイツ氏が所有する畑で育てられている。ゲイツ氏は、なんと18の州にニューヨーク市の総面積よりも大きい農地を所有しており、アメリカ最大の個人農地所有者なのだ。

マクドナルドのポテトの美味しさに直接影響するものではないが、これもまた、知られざる驚きの事実となっている。

マクドナルド、ポテトの「もと」に知られざる秘密が - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信マクドナルド、ポテトの「もと」に知られざる秘密が - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部