2021/12/1 12:13

業務スーパー「カリフラワー」と「アレ」で料理のプロも絶賛の逸品に...「冷凍野菜のイメージ覆った」「次は倍量つくるわ」

業務スーパー

ご紹介するのは、500g入りで170円という値段に惹かれて購入した業務スーパーの冷凍野菜のカリフラワー。生のカリフラワーを買うよりもグンと安いお値段です。

しかも、カットしてあり、加熱ずみというのもうれしい。カットサイズは少し小さめで、子どもでも1口で食べられそうなサイズになっています。


●「カリフラワーのマヨチーズ焼き」はグラタンのような仕上がりに!

150gのカリフラワーを耐熱皿に入れて500gで5分間加熱。
そこに、マヨネーズ大さじ3とチーズ30gをのせて、トースターで10分加熱します。
できあがりにビックリ。油の液体感はまったくなく、マヨネーズとチーズが一体化してカリフラワーに絡みつき、グラタンのような仕上がりに。

カリフラワーのシャキシャキ感が残っていて、どんどん食べ進めてしまうおいしさでした。次は倍量つくります。

●おつまみやお弁当のおかずにもなりそうな一品「カリフラワーのペペロン炒め」
にんにく2片をスライスしたものと、オリーブオイル大さじ1を香りが出るまで加熱したところに、冷凍カリフラワー250gを投入。

フタをして、蒸し焼きにしながらニンニクオイルを絡めていきます。味つけは、塩のみ。お好みで、唐辛子をパラリとします。

シャキッとしていて、ボソボソしないおいしい冷凍カリフラワーに、驚きと感動を覚えました。1袋で2~3品はつくれます。それで170円。ぜひお試しください。
以上をサンキュ!が紹介しています。

 冷凍野菜のイメージを完璧に覆された!業務スーパー「カリフラワー」に料理のプロも太鼓判 | サンキュ! 冷凍野菜のイメージを完璧に覆された!業務スーパー「カリフラワー」に料理のプロも太鼓判 | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部