2021/11/28 14:01

妻「マジで腹立つ」「本当につまんないからやめて」夫のムカつく「アレ」をやめてもらうとっておきの方法とは

夫婦

「夫からの容姿イジり、マジで腹立つ」やめてもらうための4つのリアクションを、サンキュ!が紹介しています。
「たぬき腹だし、ほんとブサイク」「若いころはきれいだったのに」「おっぱいはどこ?貧乳だなぁ……」「最近、シワだらけだね」などという容姿のいじり。
夫のタイプ別に最適な対応方法を考えてみましょう。
・「お疲れ系夫」への対処法
夫が疲れてイライラしているときによくイジられる、というのがこのパターン。
「なんだか疲れてるみたい。」「おいしい緑茶いれてあげるね」などと相手を労わる言葉を投げかけて、サラッと話題を変えると、その言葉にほだされて、容姿の話題をすぐに切り上げてくれるでしょう。
・「毒舌系夫」への対処法
ふだんから歯に衣着せぬ物言いで、頭の回転の速い毒舌芸人のようなのがこのパターン。
「ママの腕はボンレスハムだね」「じゃ、腕立てして改善するようにがんばりまーす」などで、スルーしてしまう方法がおすすめです。暖簾に腕押しで反応がない相手に対しては、それ以上イジらなくなってくるでしょう。
・「かまってちゃん夫」への対処法
本人は面白いことを言って、じゃれついているつもりなのだけれど、その言葉が意識せずに相手をイラっとさせているのがこのパターン。遠慮なくイジリ返してはいかがでしょうか。自分の言葉が相手を傷つけていると自覚がない人には、イジリ返すことで相手の痛みをわからせることがコツです。
・「モラハラ夫」への対処法
相手の容姿や立ち居振る舞いをイジったり、否定するのが大好き。相手を貶めることで自分が優位に立とうとするのがこのパターン。
このような場合は「そういう不適切な言葉は嫌な気持ちになるのでやめてほしい」とその時点ではっきりきっぱり伝えること。
それでもいろいろ言ってくるようなら、まともに取り合わず、黙ってその場を離れましょう。エスカレートするようなら第三者にはいってもらって、話し合いをする必要が出てきます。

以上です。
ぜひ参考にしてください。

 「夫からの容姿イジり、マジで腹立つ」やめてもらうための4つのリアクション | サンキュ! 「夫からの容姿イジり、マジで腹立つ」やめてもらうための4つのリアクション | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部