2021/11/22 08:44

スターバックス「言っちゃダメなやつ」客に知られたくない「あのヒミツ」を店員がTikTokで暴露「動画は150万回以上再生」後日、クビ

スターバックス

スターバックスのドライブスルーに関するヒミツを暴露した店員が、その後、解雇処分になっていたことがわかった。

スタバの店員が昨年12月にTikTokにアップした1本の動画。
「恐らくこれは言っちゃダメなやつだと思うけど、そんなこと気にしない」というコメントが添えられた動画は、スターバックスの店員にはドライブスルーにやってきた客の車内での様子が見えていることや、ヘッドセットを装着している店員なら誰でも注文の内容を聞くことができることを伝える内容だった。動画は150万回以上再生され、大きな反響を呼んだ。

 ドライブスルーで働く店員が客の様子を見聞きできるというのは“隠し事”というほどでもないが、スターバックスにとっては知られたくないヒミツだったようで、当該の店員の行為はソーシャル・メディア・ガイドラインに違反するとして、後日、クビを言い渡した。

スターバックスでは、“してはいけないこと”として、「プロモーション活動(売名行為)、企業秘密、内部レポート、ポリシー、手順、その他のプライベートな機密情報を配布または共有しないこと」を従業員に求めている。

以上、フロントロウからお届けしました。

スターバックス、客に知られたくない「ヒミツ」 を店員に暴露される - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信スターバックス、客に知られたくない「ヒミツ」 を店員に暴露される - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部