2021/11/22 08:05

牧場から牛が脱走「ウォータースライダーに乗って、ネットで大人気」SNSで話題に…死の運命から逃れる「フィクションみたいな本当のニュース」「生きられてよかったなぁ」

牛

ブラジルの牧場で飼育されている一頭の牛が、自分の運命を知ってか知らずか牧場から脱走し、牧場の近隣にあるウォーターパークで最期の時を楽しむことにしたようだ。

そこで人間用のウォータースライダーを楽しんだことで脚光を浴び、食肉になる運命を免れたと、『New York Post』『msn.com』などの海外メディアが報じている。

この動画がSNSで共有されると、ウォータースライダーで遊ぶ牛はまたたく間に多くの人の知るところとなり、牛はたった数日でネットの人気者へと変わっていった。

これには牛の所有者も驚いたようで、この牛を食肉加工場に送ることはあきらめ、ペットとして一生飼育していくことを決定。牛にポルトガル語で「スライド」を意味する「Toboga」という名前をつけたそうだ。

SNS上では「生きられてよかったなぁ」「この牛はどうやってスライダーの一番上までたどり着いたんだろう」「フィクションみたいな本当のニュース」と、多くの反響が寄せられている。

以上、 Sirabeeからお届けしました。

食肉になる予定の牛が脱走 ウォータースライダーに乗って死の運命から逃れる – Sirabee食肉になる予定の牛が脱走 ウォータースライダーに乗って死の運命から逃れる – Sirabee

編集者:いまトピ編集部