2021/10/31 19:54

Amazonの「置き配」が“思いがけない場所”から見つかった!その理由に「アマゾンの配達員たちはみんな本当に最高!」

amazon

パンデミックがきっかけとなり、日本でも非対面で荷物を受け取ることができる「置き配」が当たり前になっている。米オクラホマ州在住のチェリッシュ・ロンガバーガーもそのひとり。すでに“配達完了”となっている荷物がどこを探しても見つからず、玄関先に設置してある防犯カメラの映像を確認したところ、なぜか玄関から離れた位置にある低木の影に荷物を隠すアマゾンの配達員の姿が映っていた。

じつはアマゾンの配達員の行動にはワケがあった。チェリッシュの自宅の玄関に置いてあるドアマットには、「夫から荷物を隠してください(Please hide packages from husband)」というジョークが書かれているそうで、それを見た配達員が指示どおり、目につきにくい場所に荷物を置いてくれたのだとか。防犯カメラの映像を見て真相を知った夫婦は大爆笑だったそう。

ちなみに、それから5日後、今度は別のアマゾンの配達員が例のドアマットを見て同じように荷物を隠してくれたそうで、チェリッシュは「(ただ隠すだけでなく)ちゃんと私から見えるようにしてくれたの。私が暮らす地域を担当するアマゾンの配達員たちはみんな本当に最高!」と彼らの仕事ぶりを絶賛していると、フロントロウは伝えている。

アマゾンの「置き配」が“思いがけない場所”から見つかった『理由』に爆笑 - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信アマゾンの「置き配」が“思いがけない場所”から見つかった『理由』に爆笑 - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部