2021/10/28 13:46

婦人科の病気にかかったら「アレが6倍になる」まさかの事実に「あるある」「これで離婚させられた」

夫婦

開田あや (@ayanekotunami)さんが、婦人科の病気を患い、闘病コミュニティに参加したときのことでした。
「女性ががんになった場合、男性ががんになった場合の6倍離婚率が増えるという有名なエビデンスがあります。」という文章への引用リツイートで、こう語ります。

『わかる…。婦人科の病気になった時、闘病コミュに入ったら、病名がわかったら夫が冷たくなった、別れ話をされた、実家に帰ってしまったという人がいてびっくりした。そういう話珍しくない事と知って本当に驚愕したけど、女は実用品で役に立たなくなったら返品したい、みたいに考える人がいるんだよ…。』

この投稿に対してネットでは、「婦人科の病気以外でも、あるあるだって聞いた事ある…」「わたしもこれで離婚させられました」「こういうの見るたびに、結婚とは…って思ってしまう。」と、様々な声が寄せられています。考えさせられるお話ですね。以上、BUZZmagからお伝えしました。

「珍しくない話と知って驚愕した」婦人科の病を患った妻に夫は… | BUZZmag「珍しくない話と知って驚愕した」婦人科の病を患った妻に夫は… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部