2021/10/26 07:39

IKEA(イケア)の〇〇「日本の方が合っていると公式が認める」・・・「ずっと気になってたから嬉しい」「まさかの勝利」

ikeaAmazon

IKEA(イケア)の読み方は、日本語と英語で違う。スウェーデン語での読み方には、日本語のほうが近いよう。

IKEA公式が読み方を正す

 北欧のおしゃれな家具がお手頃な価格で手に入るとして人気のイケア。日本では、ここ数年でアクセスしやすい都市部でも店舗が展開されており、さらに人気が高まっている。

 そんなイケアは、世界各国に店舗を持っているため、それぞれの国の言葉で発音されている。そして英語圏では、日本語の発音とはかなり異なる発音をされていることをご存知だろうか?

 IKEAは、英語では“アイケア”や“アイキア”というように発音される。

 しかしこのたび、IKEAシンガポールの公式アカウントが、その読み方について、こんな投稿をしたことが話題となっている。

 「こちらはイケア(EE-kay-UH)で、アイケア(AI-kay-UH)ではありません」

イケアが誕生したスウェーデンでは、IKEAをイケアと発音する。日本語の発音のほうが、スウェーデンの発音に沿っていたよう。

以上をフロントロウが紹介しています。

IKEAの「発音」、日本語のほうが英語より合っていることを公式が認める - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信IKEAの「発音」、日本語のほうが英語より合っていることを公式が認める - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部