2021/10/26 07:35

セブン・ファミマが喧嘩勃発「そろそろ、No.1を入れ替えよう」・・・「それはやりすぎw」「両社の社長大丈夫?」

セブン

18日、ファミリーマートが渋谷駅前に掲載した広告がいい意味でも悪い意味でも大きな話題になった。

■話題を呼んだファミマの広告
その内容とは、駅入り口にデカデカと「そろそろ、No.1を入れ替えよう」と掲載されたもの。ナンバーワンとは誰がどう見てもコンビニ界の王者・セブン-イレブンだと理解できる。

また、まずは美味しさで勝負するとも書かれており、お母さん食堂に代わる新プライベートブランド「ファミマル」で王者交代を目指すつもりなのかもしれない。

だが、絶対王者であるセブンにファミマがいきなり勝てるとは、正直言って信じがたい。でも、これだけガチな広告を出したのだから商品には相当自信があるのだろう。どちらが本当に美味しいのか、比較することにした。

■日本一正直に比較してくれるプロに依頼
しかし、素人である記者がセブンとファミマの商品を比較して、「こっちがウマい!」と言って安易にジャッジしても両コンビニに失礼である。

■海老グラタン対決
今回は3品比較することにしたが、1回目は「海老グラタン」を比較。値段は微妙にファミマが高いぐらいで、ほとんど差は無い。

見た目もかなりセブンに寄せているのだろうか? 中央に海老がのせられている点もかなり似ている。

まずはファミマの海老グラタンを実食。かどやのマスターも、「初めて食べたけど、普通に美味しい。でもちょっと甘いかな…ここまで甘くなくていいんじゃない?」と、やや甘さが気になるようです。

お次はセブンの海老グラタン。食べ比べるとすぐにわかるのだが、セブンのグラタンは甘さが控えめでブランデーやナツメグも入っており、まるで洋食店で提供されているグラタンのように本格的。

「見た目は(ファミマ)とおなじ感じだけど、これは美味しい」と絶賛。文句ナシの味のようだ。
また、マスターが他にも気になるポイントをあげてくれた。グラタンに入っているペンネ(マカロニ)もファミマのものは柔らかく、セブンのものはコシが残るように茹で上げられているのだ。

さらにファミマの海老はもともと背わたが無いが、セブンの海老は背わたを抜く一仕事がされており、それも食感に差が出ている。

何も考えずに食べたらわからないが、ちゃんと食べ比べると確かにわかる。流石プロの料理人の視点です。

■1回目はセブンの勝利

1回目の海老グラタン対決はセブンの勝利。ただ、甘い味が好きな人や子供はファミマの海老グラタンが好きな人も間違いなくいるだろうという結論に至った。

やはり王者セブン-イレブンは強かった! という結果になったが、比較するグルメはあと2品残っている。次回は「ハンバーグ対決」をお送りしたいと思うので、楽しみに待っていてください。

以上をしらべぇが紹介しています。

日本一正直な意見でコンビニグルメ比較 「セブン・ファミマ対決」海老グラタン編 – Sirabee日本一正直な意見でコンビニグルメ比較 「セブン・ファミマ対決」海老グラタン編 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部