2021/10/25 14:42

20代女性「夫の死後」に夫のアレを持ち歩き、食べる『衝撃な習慣』「腐った卵のにおいだけど…」「体中にアドレナリンが行きわたる」「幸せな気分になる」あ然

女性

アメリカのCATVチャンネル「TLC」で人気ドキュメンタリー番組『My Strange Addiction』に、このほどテネシー州のケイシーさんという26歳の女性が登場。

ケイシーさんは、夫のショーンさんが、喘息の発作で若くして亡くなったことを告白。
続いて「最愛の夫を亡くした寂しさと悲しみを乗り越えられず、外出するときは夫の遺灰を必ず持ち歩いていました。

ところが気づいたら、ケイシーさんは夫の遺灰を食べるようになっていた。「あるとき床にこぼしてしまい、あわてて指でかき集めました。捨てるのは絶対に嫌だと思った瞬間に、私は自分の指をなめていたのです」と告白し、視聴者を仰天させた。

「遺灰の骨壺を開けると幸せな気分になり、体中にアドレナリンが行きわたる気がします」とケイシーさん。ところが食べた数分後、深い自己嫌悪に陥ってしまうそうだ。

カウンセリングが必要といった印象のケイシーさんに対し、視聴者は1日も早い立ち直りを祈っていることだろう。

以上、Sirabeeからお届けしました。

「遺灰は腐った卵のにおいだけど…」 夫の死を嘆く20代女性が衝撃の習慣を激白 – Sirabee「遺灰は腐った卵のにおいだけど…」 夫の死を嘆く20代女性が衝撃の習慣を激白 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部