2021/10/25 07:53

学校の先生に衝撃のハプニング「当時は笑ったが今は寒気がしている」・・・「笑えるけど 可哀想。お互い忘れられない思い出でしょうね」

先生

「中3の時、理科専攻の教育実習生が…」
そんな書き出しから、投稿者は以下のようなエピソードを投稿しました。

中3の時、理科専攻の教育実習生が、理科担当の先生と一緒に酢酸カーミンを用いた染色実験に参加した。先生「みんなはまだ習ってないけど、せっかくだから実習生に酢酸の化学式を書いてもらいましょう。」彼は書けなかった。かなりの無茶ぶりなのだろうとみんな笑い飛ばした。
今は寒気がしている。

真相は不明
ちなみに、『酢酸の化学式』は基礎中の基礎とのこと。
しかし、リプライ欄にはこんな声も上がっていました。

きっと物理専攻の方だったのでは?
酢酸の化学式は、使わなければ忘れます。

みんなの反応
●笑えるけど… 可哀想な、お互い忘れられない思い出でしょうね

●緊張してたんじゃ

●組成式、示性式、構造式のどれなのか、考え込んだに違いありませぬ

●これは教員免許と実習の制度が分かってると、意外と普通だって分かる。特に教育学部外から実習に来てる場合、畑違いの学生が畑違いの授業をするなんてザラ。現役教師にも悪気はなく、実習生の顔を立てようとしたんだろうが、まぁ… お互いにとってよくある失敗なんだよね…

気まずい一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

以上をBUZZmagが紹介しています。

「当時は笑ったが今は寒気がしている」授業で先生が教育実習生に | BUZZmag「当時は笑ったが今は寒気がしている」授業で先生が教育実習生に | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部