2021/10/23 18:10

「人をはねた事に気付かなかった」高齢女性の運転で男性が死亡…絶対にあってはならない事故に「ゾッとする」

車

アメリカ・ユタ州でとんでもない事故が起きてしまった。77歳の女性がハンドルを握り、レストランの駐車場から車を出そうと移動を開始。しかし十分に進行方向を確認していなかったようで、自転車に乗っていた男性(62)をはねてしまったのだ。またこのとき女性は「人に車を当てた」という自覚がまるでなく、障害物にぶつかったとしか思っていなかった。その後、男性に気づき驚いた女性は、すぐに通報。男性は病院に搬送されたが肋骨が14本も折れた状態で、腎臓と肝臓の損傷もひどかった。それでもかろうじて生きていたが、状態は悪化するばかりで、5日後に息を引き取った。女性の過失だったことを発表した警察だが、女性の視力・聴力・認知機能などに問題があるかについては報じられていない。絶対にあってはならない事故を「しらべぇ」が紹介しています。

高齢女性の運転で男性が非業の死 「人をはねたことに気づかなかった」 – Sirabee高齢女性の運転で男性が非業の死 「人をはねたことに気づかなかった」 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部