2021/10/23 08:07

「助けて」と走って帰ってきた小学生の息子…その理由が衝撃 「とにかく怒鳴った」「大人気はなかった」

トリッキー母ちゃん(@ganbaruman6180)さんは、息子さんが小学校低学年のころを振り返り、こんなツイートを投稿し話題になりました。

「息子が小学校低学年の時に6年生3人が1年生と2年生をタイマン張らせて喧嘩させているのを滑り台の上で見ながら笑ってたと言う事があった。よくよく聞くとお金を賭けていたらしい。で、息子が走って帰宅してそういう事を言いながら「助けて」って言うから走って公園に行って、現状を確認した。今まで出た事ないような声が出た。お前ら降りてこいと、何を言ったか覚えてないけどとにかく怒鳴った。大人気はなかった。高学年なら物事の善し悪しは分かっとれ!!とかそんな事だったと思う。」

ゲーム感覚で年端も行かぬ子たちを傷つけ合わせる非道な行為です。
他のユーザーたちからも大きな反響が↓
●凄い…。放っておいたら、彼等はどうなっていたことか
●お母さん、かっこいい!
●よその子をそんなに叱れるなんてなかなかできないと思う
●その時の母ちゃんありがとう…。赤の他人なのに嬉しくて涙出てきた。きっと5人みんな母ちゃん救われたんだ。こんな大人がいて嬉しい。自分もそうありたい

他人の子どもでも、悪いことをしていたら叱ってわからせる。
トリッキー母ちゃんさんのような大人と出会えたことで、件の少年たちは道を踏み外さず改心できたのかもしれません。BUZZmagが伝えています。

「助けて」と走って帰ってきた小学生の息子。ワケを聞いた母は… | BUZZmag「助けて」と走って帰ってきた小学生の息子。ワケを聞いた母は… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部