2021/10/21 17:11

「リビング」を〇〇すれば「散らかしてもOK」お掃除ナシ生活

居間

くつろげるはずのリビングが、いつも散らかっていて落ち着かない…そんなことありませんか?
今回は5分でリセットが完了する、散らかしてもOKなリビングルーム作りの4つのコツを皆様にご紹介したいと思います。

1.「ゼロ歩」で戻せる小物の収納
テレビやエアコンのリモコン、爪切りや充電コードなどソファ周りで使う小物は散らかりがちですよね。
これらをソファのサイドテーブルに収納することで使った後に歩かずに戻せます!
「使う場所に物の定位置を決める」と片づけやすくなり、物の出しっぱなしを防ぐことができます。

2.テレビ台をフル活用
「リビングルームでよく使う物」をテレビ台に収納すると、とたんに便利で優秀な収納スペース!
その他には、思いついた時にすぐに取りかかれる掃除道具などを収めても◎

3.出しっぱなし防止の収納ボックス
リビングテーブルの下に収納ボックスをセットすると出しっぱなしの防止になり、ソファ周りがいつでも簡単に片付きます!

4.一時置き収納カゴのすすめ
一時的に洋服をポイっと入れられる収納カゴをリビングルームにセットすると、床置きを防ぎ、スッキリ空間をキープしやすくなります!
一時置きの物は自室へ持っていくことをお忘れなく!

散らかしてもすぐに綺麗にできるようになれば、さらにくつろげるリビングルームになりますよ!
以上ママテナからお届けしました。

散らかっても5分でリセットできる!片づけのプロが教える「キレイが続くリビングをつくるコツ」 | michill (ミチル) | ママテナ散らかっても5分でリセットできる!片づけのプロが教える「キレイが続くリビングをつくるコツ」 | michill (ミチル) | ママテナ

編集者:いまトピ編集部