2021/10/21 14:15

丸亀製麺2日間限定で半額セール「釜揚げうどんの日」・・・「今度こそ行かないと」など喜びの声続出

うどん

11月21日に創業21年を迎える丸亀製麺が、11月1日より「創業感謝 打ち立てうどん祭り」を開催する。

■「釜揚げうどんの日」が2日連続開催
1日・2日は、丸亀製麺の代名詞ともいえる『釜揚げうどん』が半額で楽しめる「釜揚げうどんの日」を全国の店舗で実施。

新型コロナウイルスの感染症対策で2021年4月から全国での一斉実施を中止していたが、創業祭では特別に2日間に拡大して実施される。

■再開に喜びの声が相次ぐ

これまでの中止には、丸亀製麺ファンから「残念」「厳しい中で賢明な対応」とさまざまな反応があがっていたが、いよいよ待望のイベントが帰ってきた。

ネット上では「ようやくきた!」「釜揚げうどん大好きな家族に早速伝えます」「再開うれしいし懐かしい…」「今度こそ行かないと」と喜びの声があがっている。

■釜揚げうどんのおいしい食べ方

釜揚げうどんといえば、つけだしにうどんを入れる際に桶の釜湯が入ってしまい、つけだしが薄まりがち。小麦の風味が加わった薄まったつけだしはそれはそれでウマいが、なるべく濃い味をキープしたいという人もいるはず。

その場合は、うどんを桶にすらせて湯切りしてみよう。釜揚げの桶のすぐ横に黒猪口を置き、そのままうどんをすらせると…

するとこのように、桶が釜湯をしっかりと切ってくれる。また、注文の際に「湯切り」と頼むと、あらかじめ湯がない状態で提供されるぞ。くわしくは「釜揚げうどんをおいしく食べる方法」をチェックしてほしい。

■『丸亀うどん弁当』もお得に
また、「釜揚げうどんの日」だけでなく、うどん弁当もお得に。打ち立てのうどんに通常のえび天の1.5倍の「大えび天」が入った『2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当』は380円も安くなって590円で販売される。

なお、うどんのサイズは冷うどんの並で、持ち帰り専用商品なので注意してほしい。

以上をしらベぇが紹介しています。

丸亀製麺、11月は「釜揚げうどんの日」が2日間実施 これは嬉しすぎる… – ニュースサイトしらべぇ丸亀製麺、11月は「釜揚げうどんの日」が2日間実施 これは嬉しすぎる… – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部