2021/10/21 13:59

ワークマンで「最も安いシューズ」を買った結果...「弱点は、アレが気になる」「非常に安く、何より軽い」

ワークマン

ワークマンで販売されている、もっとも安い靴とはどのような商品なのか…実際に履いてその性能や弱点を確認してみました。
調べてみるとワークマンの靴には680円で買えるものがあるというのです!

「いやいや、680円は安すぎでしょ?」

しかし、ワークマンの店舗に行ってみると、白や紺、黒などの680円の靴がたくさん置いてあるではないですか!
ワークマンで最も安い『建さん2』という靴を購入。実際に履いてみること...。
履いてみるととても軽く、側面のゴムなども少ないため、歩きやすく感じました。

とはいえ、外履きとして履くには少し心もとない感じ…室内運動などに使うとその本領を発揮してくれそうです。
ネットではこのような声が上がっていました。

・非常に安く、何より軽いです!
・ジムに通っている人に履いてほしい。グリップ力が圧倒的。

弱点してはちょっとした段差などの感触もダイレクトに伝わってくるので、長時間履くと足が疲れそうです。

以上をgrapeが紹介しています。

ワークマンの靴で安いシューズを購入した結果… ネットでの口コミは?  –  grape [グレイプ]ワークマンの靴で安いシューズを購入した結果… ネットでの口コミは? – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部