2021/10/20 08:30

「漂う悪臭で体調を崩した女性」隣の家で起きていた「恐ろしい出来事」に「ゾッとした…」「少しでも早く様子を見に行って」

マンション

異様なにおいに悩まされ始めたアメリカの女性が、経緯を動画にまとめてTikTokで公開した。当時ワンルームマンションで暮らしていた女性は、「どこかで魚が死んでいるのではないか」「それがにおいの原因かもしれない」と考えていた。そのうちに室内に虫が出始めたためそれも気になったというが、「暑い時期だしこんなものかも…」と自分に言い聞かせていたそうだ。においが日に日にひどくなったことから、マンションのメンテナンス担当者がようやく確認することを決断。しかし、やはり悪臭に耐えきれず、作業開始直前に体調を崩してしまった。「誰かが死んでいるに違いない」と女性に告げた担当者は、「マスターキーを取ってきます」と言い残しその場から立ち去った。その後ほどなくして到着した警官隊が、左隣の部屋に立ち入り内部を確認することにしたが、ドアを開けた瞬間に数千匹もの虫が一斉にはい出した。ショックを受けた女性は自室に戻ったが、その後に「隣の部屋にひどい状態の腐乱遺体があった」と知らされた。女性は体調不良についても、腐乱した遺体から発生したガスなどが原因だったと知った。何よりもショックだったのは、約8週間もの間、遺体のすぐ近くで暮らしていたことだったようだ。ゾっとするエピソードを「しらべぇ」が紹介しています。

漂う悪臭で体調を崩した女性 隣家に秘められた恐ろしすぎる真相に震撼 – ニュースサイトしらべぇ漂う悪臭で体調を崩した女性 隣家に秘められた恐ろしすぎる真相に震撼 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部