2021/10/19 08:09

高速道路のサービスエリア「トイレに〇〇をされない工夫」がスゴイと超話題に「これは全国に普及してほしい」

泣く

いま、SNSで話題になっている投稿がこちら。

『某高速SAのトイレの鍵レバーがやけに大きくて…と思ったら、スマホや財布置き場を兼ねていて、受けには傘の柄を差す穴まである。どれも置き忘れしそうなものばかりで、しかも出る時には回さないと出れないので置き忘れがない。すごい!』

そこには、ドアの内側の鍵レバーが大きく作られたスマホや財布置き場がありました。受けには傘の柄を差す穴があったりと、トイレを出る時にはここを回す必要があるため置き忘れがないような工夫がされており、投稿者さんも驚いたそうです。

●ネットの声
・昔NHKの鈴木健二アナウンサーが、雨の日にタクシーに乗ったら傘は自分の体の左側、降りるときにドアが開く側に置けば忘れないと言ってました。私は翌朝出さなければいけないゴミの袋は玄関の真ん中の邪魔なところにおいて寝ます。
・北海道民ですが、もう何年も前から見ているので、全国的なものだと思っていました。違うのかな?
・これは全国に普及してほしい🤗
・現在、2018年からNEXCO東日本管内で展開されています。その内の問題かなと。

などの声が寄せられています。こういったアイディアを出して、実現してくれる方たちねの感謝の気持ちが止まりませんね。以上、いまトピが注目のエピソードをお届けしています。

高速道路のSAにあるトイレ、スマホや財布を置き忘れない工夫がすごいと話題に - いまトピ高速道路のSAにあるトイレ、スマホや財布を置き忘れない工夫がすごいと話題に - いまトピ

編集者:いまトピ編集部