2021/10/15 07:43

マクドナルドでアレを頼んだら「手づかみ」で渡されて悲鳴・・・それには衝撃的な「理由」があった

ハンバーガー

マクドナルドでポテトを注文したら容器に入っていない“そのまま”の状態で渡された!? 英マクドナルドの公式YouTubeチャンネルで公開された衝撃動画に込められた意味とは。

パッケージが変わることはよくあるが、パッケージがなくなるのは前代未聞。ポテトはもちろんのこと、バーガーやナゲットも“そのまま”の状態。どの客も「容器はないの?」とかなり困惑しつつも、素手で受け取るしかないようだった。

じつはこれ、ゴミのポイ捨てを減らすための新キャンペーンを宣伝するための動画。実際にこのようなドライブスルーは存在しないのでご安心を。

 人気の世界的ファストフードチェーンのマクドナルドは、2025年までにハッピーセットのおもちゃを再生可能な素材やリサイクル素材、サステナブルな素材を使用したものに移行することを約束するなど、環境保護にも力を入れている。そんななか、イギリスのマクドナルドが、環境汚染の原因のひとつであるゴミのポイ捨てを減らすための新たな取り組みをスタートさせた。

残念ながら、イギリスではマクドナルドを含むファストフード店で使用されている紙袋や容器が道端に転がっているのをよく見かける。そこで英マクドナルドは懸賞アプリ「LitterLotto」とタッグを組んで、ゴミを捨てるだけで賞金を手に入れることができるキャンペーンを開始。

 賞金の最高額は10,000ポンドで、賞金のほかに商品のクーポンなどが用意されているという。応募方法はいたってシンプル。専用のアプリを使ってゴミを捨てている写真を撮るだけ。“ゴミをちゃんとゴミ箱に捨てる”という、当たり前の行動をするだけで大金がもらえるチャンスが与えられる夢のようなキャンペーンとなっている。

以上をフロントロウが紹介しています。

マクドナルドでポテトを頼んだら“手づかみ”で渡された、それには「理由」が - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信マクドナルドでポテトを頼んだら“手づかみ”で渡された、それには「理由」が - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信

編集者:いまトピ編集部