2021/10/13 08:21

防災バッグの確認「被災時に必ず持っておきたいアイテム」とは・・・「コレは一番忘れちゃいけない」

地震

被災時の備えとして、衣類の準備をしていますか?水や非常食を優先して、なかなかそこまで手が回らない家庭も多いのではないでしょうか。衣類の備えは食糧などと違って、命に直結するものではないと思われがちですが、実は命を守るためにとても重要なんです。

非常用に衣類を備える必要性とは?

津波や大雨などの水害被害に遭った場合、着ている衣服が濡れてしまうことがあります。また他の災害でも、避難所に移動するときに雨が降っていれば服は濡れてしまいますね。

濡れた衣服のままで過ごしていると、身体が冷えて低体温症になってしまうこともあるそうです。東日本大震災では、低体温症が原因で亡くなったとみられる例もあったそうです。

濡れた衣類から乾いた衣服に着替えるのは、命を守るためにとても重要です。
衣服が濡れていなくても同じものを着続けていると、肌がかぶれる、臭いが気になるといったトラブルを招く心配もあります。暑い時期には特に気になるポイントです。ずっと同じ服を着ていると気分も滅入ってしまいますよね。
非常用に衣類を備えておくことで、これらのトラブルを防ぐことができます。

以上をママテナが紹介しています。

防災バッグの中も「衣替え」!被災時の衣類、どう備える? | 防災ニッポン | ママテナ防災バッグの中も「衣替え」!被災時の衣類、どう備える? | 防災ニッポン | ママテナ

編集者:いまトピ編集部