2021/10/13 07:47

ある母親の投稿に賛否両論「同居の我が子には就職しても〇〇は求めない」事前にしっかりと話し合っておくべき事とは・・・

親子

イギリスの育児情報サイト『Mumsnet』に、ある女性が興味深い書き込みをして話題を集めた。

「同居する子供たち(成人)に家賃を請求する友達がいるのです」「私は変だと思います」「いくつになっても我が子は我が子だもの、お金を払わなくても家にいてもらっていいわ」というのがその内容で、実家で暮せば子供も貯金ができるとも書き込んだ。

■割れる親たちの意見

多くの親たちは、成人した子供たちをいつまでも経済的に支え続けるのは困難であると指摘。また「家賃を払わせずに、どうやってお金の管理法を身につけさせるのか」という声もあり、家賃の支払いは子供のためになるという意見も多かった。

「仕事をしている子に家賃を求めるのは当たり前」「よそで暮らすのに必要な家賃に比べたら安いはず」というコメントもあった。

■家賃以外は自己負担

多くのコメントを寄せられた投稿者は「うちも決して裕福ではありません」と書き、「家賃は求めないけれど、スマホや車の維持費は子供たちに払わせています」と明かした。

この投稿者の方針を正しいと考えるユーザーは、「うちも同居中の子供に家賃は求めません」「そもそもこの家は家族のもの」「子どもたちは掃除や料理を手伝って貢献してくれています」と書き込んでいる。

■子供側の意見は…?

就職後も両親と同居していたというユーザーは、「月収の1割を家に入れなさい」と両親に言われ従っていたという。

それに対し腹を立てたこともないそうで、「光熱費なども全て払ってくれたし、買い物もしてくれた」「1割払っても貯金はできたし生活していく知恵もついた」と書き込んだ。

日本でも、親と同居する未婚者が増加している。お金については親子でも話しにくい場合もあるが、親にも老後の暮らしがある。同居をするのであれば、事前にしっかりと話し合っておくべきだろう。

以上をしらべぇが紹介しています。

「同居の我が子には就職しても家賃は求めない」 ある母親の投稿に賛否両論 – ニュースサイトしらべぇ「同居の我が子には就職しても家賃は求めない」 ある母親の投稿に賛否両論 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部