2021/10/10 21:09

「都道府県魅力度ランキング」でまた「アソコが最下位47位」に→なぜか県民は「嬉しいです!」なんで

万歳

毎年おなじみ「都道府県魅力度ランキング2021」が10月9日に発表されたそう。そこで秒刊SUNDAYが紹介するのは、最下位に喜ぶあの県。
最下位常連の茨城県が、2020年には42位へとランクアップ。そして迎えた2021年の魅力度ランキングで再び最下位となったそうです。この結果に茨城県民は
「去年42位だったことに納得がいってない茨城県民なので、今年最下位はもちろん納得」
「逆に最下位だから美味いところある」
「47位...実家にいるような安心感……」
「中途半端な順位にいるよりは、注目度は高い、、、」
「真ん中らへんだと注目して貰えないので最下位の方が嬉しいです!」
「来年も無駄な税金使って中途半端順位狙わず、最下位で毎年注目されたい」
「伸びしろ日本一 47位というキャッチフレーズは大いに利用できますぞ!!」
などの声が集まりました。皆さんホッとしている様です。

・カシマサッカースタジアム(鹿島アントラーズ)
・国営ひたち海浜公園(ネモフィラ・コキア・ロッキンジャパン)
・水戸芸術館
・偕楽園(日本三名園)
・袋田の滝(日本三大名瀑)
・那珂湊おさかな市場(大洗周辺・ガールズアンドパンツァー)

など、茨城県は素敵なところがたくさんあるとのこと。是非一度足を運んで茨城県の魅力を感じてみては。

都道府県魅力度ランキング、茨城県が最下位47位を奪還、なぜか茨城県民が安心する事態に | 秒刊SUNDAY都道府県魅力度ランキング、茨城県が最下位47位を奪還、なぜか茨城県民が安心する事態に | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部