2021/10/10 18:49

アメリカ人「日本の犯罪者ヤバ過ぎ」→その『理由』に「感覚の違いに震えてる…」ゾッとした

犯罪

アメリカの方が日本の犯罪に対して持っているイメージをBUZZmagが紹介。
「アメリカ人から「刃物を使って人を襲うなんて日本の犯罪者ヤバ過ぎないか?」と言われ最初意味が分からなかったんだけど、銃社会のアメリカ人の感覚ではわざわざ刃物を使って人を殺すのは例えば13日の金曜日のジェイソン的な猟奇性・変態性を感じる事らしく、銃社会で生きる人たちの感覚に震えている…」
わざわざ刃物を凶器として使うことが理解できないという様子。
この投稿に対しネットでは

「怖さのジャンルが別事件。でも包丁で刺し殺す方が怖いというか猟奇的なのは少し理解出来ます。ドラマでも撃たれるよりさされるシーンの方が見たくないです…」
「確かに。相当近くまで行かないと殺傷出来ないですもんね。アメリカおそるべし」
刃物は刃物の怖さがあるんですが、銃だと「凶暴性を持たない人でも殺人者になれる」という猟奇性があるんだなと…」
「刃物がカンタンに手に入らない社会ではグーパンチで人を殺害するんですかね? それを想像すると確かにヤバく見えるような気がしないでもない」
などの声が集まりました。恐ろしい感覚の違いですね。

アメリカ人に「日本の犯罪者ヤバ過ぎ」と言われ困惑していたら… | BUZZmagアメリカ人に「日本の犯罪者ヤバ過ぎ」と言われ困惑していたら… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部