2021/9/27 09:19

知らないと恥ずかしい「くださる」「いただく」どっちが正しい?

はてな

大人なら、知っておきたい正しい日本語がこちら。

●さて、どちらがより正しい日本語でしょうか。

・毎度ご来店いただきまして、誠にありがとうございます。
・毎度ご来店くださいまして、誠にありがとうございます。

この「くださる」と「いただく」、元の言葉が何か分かりますか?「くださる」の元の言葉は「くれる」で、「いただく」の元の言葉は「もらう」です。
もう少し詳しく言うと、「くださる」は「くれる」の尊敬語で、「いただく」は「もらう」の謙譲語。なので、「いただく」は自分の行為に対して使う謙譲語なのです。

ここには隠れた主語とそれを受ける言葉が隠れています。入れてみると次のような感じになります。

・(お客様)毎度(私たちの店に)ご来店いただきまして、誠にありがとうございます。
・(お客様)毎度(私たちの店に)ご来店くださいまして、誠にありがとうございます。

元々の言葉に戻して文をシンプルにした文がこちら。

・1(お客様)来てもらって、ありがとう。
・2(お客様)来てくれて、ありがとう。
(1)がおかしいことが分かりますね。

ですから、間違いなのは・・・

●毎度ご来店いただきまして、誠にありがとうございます。

になりますね。以上、OTONA SALONEが知らないと恥ずかしい言葉の常識を伝えています。

知らないと恥ずかしい!「くださる」「いただく」どっちが正しいの?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ知らないと恥ずかしい!「くださる」「いただく」どっちが正しいの?|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部