2021/9/26 18:42

家が全焼しても「アレ」は無傷だったから火事現場で「プロポーズ」隣人たちから「拍手喝采」

火事

アメリカのある民家でこのたび自宅が全焼する火災が発生したそう。そこで起こった素晴らしいエピソードをしらべぇが紹介。
カップルがディナーで出かけていると、隣人から「自宅の裏から出火している。早く帰ってきて!」と連絡が入ったそう。
消防隊による消火活動が無事終わり、ふたりは全焼した自宅の中に入ることが許可されました。
男性は真っ先に耐熱金庫へと向かい、何かを取り出すとポケットに入れて再び外へ。
心配している隣人たちに感謝を述べ、彼女の前で片膝をつき、ポケットから耐熱金庫にあった物を取り出すと、「この悲劇を最高のものに変えたい」と話し、続いてプロポーズの言葉を口にしたそうです。隣人たちはふたりを大きな拍手で祝福。
出火原因は現在も調査中だが、消防局は煙感知器が故障していてアラームが鳴らなかったことを重く見ており、「就寝中であれば助からなかった」と説明されたとのことです。
大変なことが起こっても人を笑顔にすることを忘れない、素敵な心を持っている人の話でした。

家は全焼しても無傷だった婚約指輪 「悲劇を最高のものに」と火災現場でプロポーズ – ニュースサイトしらべぇ家は全焼しても無傷だった婚約指輪 「悲劇を最高のものに」と火災現場でプロポーズ – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部