2021/9/25 17:57

家の「アソコ」掃除するだけで節約に…「裏ワザ」

掃除

室内機の掃除ばかりで意外と見落としてしまうのが室外機!
汚れた室外機は目詰まりを起こし、エアコンの効きが悪くなったり故障の原因になることも。
エアコンを長く使うためにも室外機の掃除方法をご紹介したいと思います。

室外機に汚れがたまるとどのような影響があるのというと、
●排熱がスムーズにいかずに、無駄な電気を消費してしまう…。
●過負荷がかかり、突然故障してしまう…。
ということは室外機を掃除すると節電と長持ちさせることが可能ということですね!

ポイント①
室外機の掃除におすすめの時期は5〜6月と10〜11月頃!
エアコンがベストな状態で作動できるように、年に1~2回室外機を掃除しましょう。

ポイント②
室外機の設置場所の周りはスッキリキレイに!
室外機の周囲20㎝以内には物を置かないようにして、目詰まりを起こさないようにするため、枯葉や砂なども忘れずに取り除きましょう。

ポイント③
室外機の裏側も忘れずにキレイにしよう!
裏側に枯葉などのゴミが溜ってしまうと排熱がスムーズにできなくなります。

室外機のドレンホースは細く砂埃や虫の巣で詰まりやすいので、ホースの中の確認を忘れずにして下さいね。
詰まったゴミは割りばしなどでかき出して取り除きましょう!

これからの季節エアコンは必須!
みなさんその前にぜひ室外機をきれいにして備えておきましょう。
以上ママテナからお届けしました。

エアコンの室外機はお手入れが必須!自分でできる掃除のポイントを解説 | UP LIFE | ママテナエアコンの室外機はお手入れが必須!自分でできる掃除のポイントを解説 | UP LIFE | ママテナ

編集者:いまトピ編集部