2021/9/20 19:03

関西弁「はよ開けんかいボケエ」→標準語でいうと…「ネイティブにしか分からん」方言ってムズイ

警察

馴染みのない方言ってニュアンスは分からないものですよね。そこでBUZZmagが紹介するのは、納得できる関西弁。
「府警「はよ開けんかいボケエ」のあと相手が開けたらやっぱり「はよ開けんかいボケエ」って言ってて何だその理不尽と思ったが、「早く開けてください」と「開けるように言われたらもっと早く開けてください」の意味だと教えてくれるコメントがあって勉強になった。」
2回同じことを言われたわけじゃないんですね。
「「さっさと開けろ!」と「さっさと開けろよ...」の違いだと解釈したら納得しました」
なるほど。この投稿に対しネットでは
「2回目はネイティブにしか感じられないデレ成分がごく微量はいってる」
「多分1回目と2回目で「開けんかい」の部分のトーンが違ってるやつ」
「文字になってて初めて同じこと言うてることに気づいた(耳で聞いてても違和感ない)」
「よくわかるよくわからない大阪弁」
などの声が集まりました。勉強になりましたね。

関西弁の「はよ開けんかいボケエ」を標準語で言うと…えー! | BUZZmag関西弁の「はよ開けんかいボケエ」を標準語で言うと…えー! | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部