2021/9/19 20:00

一人暮らしなのに「人の気配がする」女性が『真相』を知った結果…「恐ろしすぎる」ゾッとした

恐怖

恐ろしいとある経験をしらべぇが紹介。
家族のそばで暮らすためアパートに引っ越した女性。部屋は建物の最上階にあったにも関わらず、なぜか頭上で人が歩く音が聞こえ、買って保管していた飲み物が減るように。女性は「誰かがアパートのどこかに隠れているのでは…」と思い始めたそう。
あるとき、ふと天井を見上げたところ、屋根裏へ続く入り口のドアが開いていたのに気がつく。
すぐに家族の家に行った女性は、そこから通報。屋根裏に身を潜めていた人物も「バレた」と気づいて逃げたらしく、警察が捜しても人の姿は発見できなかったそうですがそれでも寝袋、食料、本などが残されていたため、誰かがそこにいたことは間違いなかったとのこと。
別の場所に引っ越したが、家でひとりきりになると「誰かに見られている」と感じるようになってしまったそうです。

一人暮らしなのに人の気配が… 真相を知った女性が逃げ出すまでの恐怖体験を告白 – ニュースサイトしらべぇ一人暮らしなのに人の気配が… 真相を知った女性が逃げ出すまでの恐怖体験を告白 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部