2021/9/18 09:49

「帝王切開」や「無痛分娩」に対し「〇〇」という人たち「じゃあ・・・」ゾッとする

妊娠

いま、ネットではこのような投稿が話題になっています。

『帝王切開や無痛分娩に対し「ちゃんと痛みを感じてこそ愛を持って赤ちゃんに接することができる」という外野の意見をちらほらみるけど、じゃあ旦那も姑も身体的には全く痛くないんだから生まれてきた赤ちゃんに対する愛はないんだよね???』

●ネットの声
・出産に関しては外野は意見言う権利ないと思ってます。無痛は本当に穏やかに出産ができて幸せでした
・お腹の中で長い間育ててきたことに変わりはないわけで、出産方法の違いで愛情が変わるわけが無い。安全な方法で出産するのが1番
・出産の痛みで回復遅れるくらいなら、無い方が良いに決まってる。その後のお世話の方が大変なんだから
・どう言う思考回路してんでしょうね…

などの声が寄せられています。常に視野を広げて過ごしていけたらいいですよね。以上、BUZZmagが考えさせられるエピソードをお届けしています。

お産の痛みを感じてこそ我が子に愛を持てる。そんな声に思うのは | BUZZmagお産の痛みを感じてこそ我が子に愛を持てる。そんな声に思うのは | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部