2021/9/18 08:24

貧しいにもかかわらず「物乞いが存在しない国」…ハッとする話

驚く

いま、ネットではこんな投稿に注目が集まっています。それがこちら。

『私の調査地では乞食を見かけません。賄賂は横行しているし直接金をせびってくる人間は無限にいるのですが、街中で物乞いをしている人はまずいないです。貧しくても誇りだけはあるのかなと思っていましたが、それは私の誤解でした。乞食がいないのは単に「丸腰で金品を集めていたら襲われるから」です。』

●ネットの声
・朝から衝撃を受けてしまった。ちょっと考えたらわかりそうなことだった。こういうこと、まだまだ世界にはたくさんあるんだろうな…。
・救う者と救われる者が存在する時にはお互い余裕があるんだな。生死を前にしたら奪う者と奪われる者しか存在しないと
・羅生門の老婆でさえ奪われてたの考えたらなるほどなと
・逆も然りと思って調べてみたらやっぱりドバイの物乞いは多かった
・なんだか納得してしまった

などの声が寄せられています。平和な国で住んでいるからこそ、すぐに理解できないのも納得ですね。以上、BUZZmagがハッとするエピソードをお届けしています。

貧しいにもかかわらず物乞いが存在しない国は…ハッとする話 | BUZZmag貧しいにもかかわらず物乞いが存在しない国は…ハッとする話 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部