2021/9/17 14:59

郵便局に入ろうとしたら「妖精が出た」と止められて…その言葉に隠された『真実』にハッとした「血の気が引きました」「3回読んでやっと理解出来た」

郵便

自家製パンチェッタ(@jikapan)さんが投稿した、郵便局でのエピソードに注目が集まっています。

『出先そばの郵便局の前で、「窓口で妖精が出ちゃったんです」「すみません」とずっと言ってる人が居て、避けて入ろうとしたら「妖精が出たから駄目です」とその人に止められた。
変わった人が居たなぁと思ってわけが分からず事務所に戻ったとき、変わった人は避けて入ろうとした自分だと気づいた。』

この投稿に対してネットでは「意味がわかると怖くなくなる話」「3回読んでやっと理解出来ました」「思い至った時血の気がひきました」と、様々な声が寄せられています。

「妖精」と、コロナの「陽性」を聞き間違えたという話ですね。パッと耳で聞いただけでは、判別しにくいかもしれません。以上、BUZZmagからお伝えしました。

郵便局に入ろうとしたら、「妖精が出たからダメ」と制止され… | BUZZmag郵便局に入ろうとしたら、「妖精が出たからダメ」と制止され… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部