2021/9/15 17:14

2回目のワクチン接種を終えた51歳女性「ちょっと変わった体験をしました」

熱

モデルナ製ワクチンの職域接種を受けたあかねさん(51歳・東京都)。同僚でもあるご主人、10歳の息子さんの3人で東京都内に暮らしています。

2回目の接種を終えて帰宅後、夜中の0時頃に発熱が始まりました。翌朝6時には39.3℃まで上がってしまいます。

「20代のころは高熱が出ると関節が痛んでいましたが、40代で出産したら体質が変わったのでしょうか、発熱すると筋肉が痛むようになりました。今回は筋肉も関節も問わない全身の痛みで、ただの肉までが痛むのです。手元にあったカロナールを飲みましたが、丸2日効かなくて。うなりながらひたすら寝ていました」

接種翌日は公休を取っていましたが、オンオフの境目のない仕事のため出席マストのリモート会議も。画面オフで出席してしのぎました。

「でも、接種3日目のお昼過ぎに解熱鎮痛剤をロキソニンに変えたら、それまでの苦しみが嘘のように熱がスーッと下がって……薬の合う合わないってあるんですね。3日目の夕方どうしても行かなければならなかった現場には問題なく行けました。高熱、全身の痛み、すべてに苦しんだのに、拍子抜けするような幕切れでした」

以上、オトナサローネよりご紹介しました。

そんなことが…?51歳、ワクチン接種後に起きた「想定外のトラブル」|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へそんなことが…?51歳、ワクチン接種後に起きた「想定外のトラブル」|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部