2021/9/15 17:03

子どものワクチン接種後の副反応「いちばん助言をくれた」意外な相手は

子供

東京都港区在住のトモユキさん(仮名/46歳)は、妻(45歳)、高1娘、中1息子、小1娘の5人家族。7月中旬と8月お盆、2陣に分けて家族が接種を始めました。

「妻はモデルナ、ぼくと子どもたちはファイザーでした。1回目接種のあとは4人とも腕が痛くなり、肩より上には上がりづらくなりました。妻だけは接種後4日ほどでかゆみを伴う赤い腫れ、いわゆるモデルナアームに見舞われました」

2回目は先に奥様が接種。翌日の昼間から倦怠感と37.5℃程度の発熱に見舞われましたが、3日目には治まり、腕の痛みだけが残ったそうです。
「あとからファイザーの3人が接種しました。ぼくは接種翌日はテレワークでしたが、夕方になって急に倦怠感が増し、若干眠気も出ました。仕事を早めに切り上げたところ腕の熱感が急に増し、熱を計ったら38.5℃でした」

慌てて息子さんのチームのママ友グループLINEに「熱が出た!」と書いたところ、「湿布を貼るといいよ!」と即レスが。肩から首を保冷剤で冷やしたらだいぶラクになり、3日目には熱が下がって腕の痛みだけが残りました。

「娘も同様に37.5℃程度の発熱と倦怠感に見舞われ、接種翌日は学校を休みました。が、息子は発熱もなく、腕の痛みのみ。普通に登校しましたが、激しい運動はよくないかもというママ友グループの助言があり、部活だけ休ませました」

持つべきものはママ友といったところでしょうか。以上、オトナサローネよりご紹介しました。

子どものワクチン接種「いちばん助言をくれた」意外な相手は|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ子どものワクチン接種「いちばん助言をくれた」意外な相手は|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部