2021/9/15 15:03

アップルが新製品発表前に緊急アップデートを敢行した『本当の理由』がヤバすぎた

プレゼン

アップルが13日に「セキュリティアップデート」を目的とした各種OSをリリース。「デバイス内のデータを盗み出されてしまう」「権限をハッキングされ操作不能に陥ってしまう」といったスパイウェアに対する脆弱性の修正だという。

位置情報や連絡先、メッセージアプリの会話履歴、ウェブの閲覧履歴、さらにEC系のアプリであれば購入履歴などすべて、様々なデータの詰まった“個人情報の塊”であるスマホ。スパイウェアで監視され、他人に見られたらたまったものではない。だからこそこうしたセキュリティアップデートは、すぐにでも対処して“万が一”の被害を未然に防ぐ必要があるのだ。

全スマホユーザーは自身に関係の無さそうな内容であっても積極的にアップデートしていっていただきたいとビジネスジャーナルはまとめている。

アップルがイベント直前に緊急OSアップデートを敢行した本当の理由とは? 関係者も「すぐ更新するべき」アップルがイベント直前に緊急OSアップデートを敢行した本当の理由とは? 関係者も「すぐ更新するべき」

編集者:いまトピ編集部