2021/9/14 16:05

焼肉屋の店先に貼られた「こどもたちへ!!」で始まるメッセージが話題...「泣きました」「胸が熱くなりました」

涙

コロナ禍で外食産業は厳しい状況に陥り、多くの飲食店が閉店に追い込まれています。
そんな中、Twitterではこんなツイートが注目されています。

近所の焼肉屋さんの店先にある貼り紙の写真を東欧しています。
そこには「こどもたちへ!!おなかがすいていたり おうちにごはんがないときはおみせのおじさん・おばさんにいってね! おかねは、いらないからおとなになったときにこまっているひとをたすけてあげてね。」と書かれています。投稿者は「ここの店長さんが総理大臣。」とツイートしています。

この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

●毎日通いたくなる焼肉屋さんですね。

●こういう事は、本当は国の仕事ですよね。こういう方達がいるおかげで、助かる子供達がいるのは良かったと思えます。

●みんなが少し優しくなれば世界は平和になる

●涙が出る。みんながこんな風に優しくあれるためには、どうしたら良いのだろう。

●飲食業界も大変でしょうに、優しさに胸が熱くなりました。

店主さんのお人柄がにじみ出た貼り紙ですね。
飲食店はどこも大変なはずなのに、ごはんを十分に食べることができない子どもたちのために、このような優しさに満ちあふれたお店があるなんて、日本もまだまだ捨てたものじゃないですね。

以上をいまトピが紹介しています。

とある焼肉屋の店先に貼られた「こどもたちへ!!」で始まるメッセージが話題に→ネット民「泣きました」「胸が熱くなりました」 - いまトピとある焼肉屋の店先に貼られた「こどもたちへ!!」で始まるメッセージが話題に→ネット民「泣きました」「胸が熱くなりました」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部