2021/9/11 19:31

ダイソーの「アレ」がカインズよりコスパ良くて使えると話題に「徹底比較」「オススメ」

ダイソー

洗って使えるキッチンペーパー4種類を徹底比較してみたと、サンキュ! が紹介しています。
1. スコッティ 洗って使えるペーパータオル(61枚×1ロール)
2. ダイソー(200円商品) 洗える!キッチンタオル (60枚×1ロール)
3.ダイソー(100円商品) 洗えるキッチンタオル(30枚)
4. カインズ 洗えるキッチンペーパー 厚手タイプ (60枚×2ロール)
以上4点で比較。
4つの商品のサイズを比べてみると、大きい順に、スコッティ、ダイソー(200円商品)、カインズ、ダイソー(100円商品)でした。
耐久性的にはカインズとスコッティの商品は、10回使用してもまだまだ使えそうなくらいしっかりしていましたが、ダイソーの2つの商品は、もともとの紙が薄いので、だんだんと強度がなくなっていったそう。
吸水力では、
1位 スコッティ   45ml 
2位 カインズ   30ml 
3位 ダイソー(200円商品)  25ml
4位 ダイソー(100円商品)  15ml という結果に。

台ふきんとしてだけ使うのなら、ダイソーの商品が1番コスパがよく、食器を拭いたりするには、吸水力と耐久性があるスコッティやカインズの商品がおすすめとのこと。

ぜひ参考にしてください。

 【布巾やめました】洗って使えるキッチンペーパー4種類を徹底比較! | サンキュ! 【布巾やめました】洗って使えるキッチンペーパー4種類を徹底比較! | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部