2021/8/6 08:45

くさい「寝室」は寝ている人のアソコが原因「あらゆる汚れが付着」

布団Amazon

■要注意においスポット:寝室
暑い時期の寝室は非常ににおいやすい場所です。その発生源になりやすいのが「枕カバー」。
ぜひ頻繁に洗濯機にポイッと追加して洗いましょう。天気のよい日の朝には、枕ごと洗って、外で干すのがおすすめ!

シーツとブランケットもにおいがちなので要注意。
寝汗、脇汗、首周りの汚れ、そして夏は裸足で歩き回ることが多いので足裏の汚れなども、シーツやブランケットに付着していきます。


洗濯する際には、洗剤と一緒に、粉末の酸素系漂白剤も入れて洗うのがおすすめです。皮脂汚れや汗ジミを洗い落とし、消臭効果も高く、色柄物でも安心です。

それ以外で見落としがちなのが、寝ている人の口臭。夏場は窓を閉めてエアコンをつけて寝ることが多いため、とくににおいがこもりがちです。寝具類を清潔にしているのになんだか寝室がクサイ、といった場合は口内環境を気にしてみましょう!

サンキュ!が伝えています。

 くさい寝室には意外な原因が!むわっと漂う夏のいや~なにおい、原因と対策を解説 | サンキュ! くさい寝室には意外な原因が!むわっと漂う夏のいや~なにおい、原因と対策を解説 | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部