2021/8/6 08:16

ペットボトルの「ラベル」を剥がさずに回収に出すと恐ろしいことに…

ペットボトル

使用済みペットボトルを回収に出すときは、多くの自治体では、中身を空にして洗い、キャップを外し、ラベルを剥がすように決められています。

面倒だからとラベルを剥がさずに回収に出してしまうと、どうなるのでしょうか?

Twitterでは、こんなツイートが話題です。
「気温38度の中、ペットボトルのラベルは全て手作業で剥がしています。お願いです、ペットボトルを出すときはラベルを剥がして出してください。そうしていただければこの作業をしないで済みます。」

辛すぎる…
一部の自治体では「ラベルはそのまま出す」と指示されている所もあるようですが、多くはラベルを剥がして出すように決まっているでしょう。

最近はペットボトルにラベルをつけないラベルレスボトルの飲料が少しずつ普及してきました。ラベルを剥がす作業がいらないだけでなく、ゴミを削減できるため環境にも良いですよね。いまトピが伝えています。

ペットボトルの「ラベル」を剥がさずに回収に出すと、こんなことになる…→ネット民「思いやりって大事」 - いまトピペットボトルの「ラベル」を剥がさずに回収に出すと、こんなことになる…→ネット民「思いやりって大事」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部