2021/8/3 14:11

納豆を「1日に2パック以上食べる人は・・・」

納豆

栄養が豊富な「日本のスーパーフード」とも称される納豆ですが、健康効果が高いからといって、納豆を食べすぎてしまうと栄養のとりすぎになり、中毒症状を引き起こす可能性もあるのをご存知ですか?

量にとりすぎてしまうと、体に悪影響を及ぼして「過剰症」を引き起こすという一面があるんだとか。レバーやうなぎなどに多く含まれているビタミンAの過剰症には、頭痛・脱毛・筋肉痛などのほか、胎児への影響も報告されていることから、とくに妊娠中の過剰摂取に注意喚起されています。

1日に摂取していい目安量は100gなので、納豆だけで換算すると「2パック」なんだとか。食べ過ぎには注意してくださいね。以上、サンキュ! が紹介しています。

 「納豆」を食べすぎるとどうなる?納豆を安全に食べられる量について管理栄養士が解説 | サンキュ! 「納豆」を食べすぎるとどうなる?納豆を安全に食べられる量について管理栄養士が解説 | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部