2021/8/1 09:42

ママ「我が子と遊ぶのが苦手…」その悩みに対するステキな『回答』に「泣きそうになった」「ありがとう…ありがとう…!」ハッとした

子育て

子育てのとある悩みをBUZZmagが紹介。
「「子どもと遊ぶのが苦手で、読み聞かせはしてますが、ネグレクトになっていないか不安です」
という母親の悩みに対して
「保護者の本分は遊ぶことではなく、安全圏として健康で文化的な最低限の生活を提供することです。遊ぶことは、あくまで安全圏であることを示す手段です」
という回答が最高すぎた」
心がスッと軽くなるような言葉。この投稿に対しネットでは
「泣きそうになった。
夫は子と楽しく遊んでいるのに、私はなぜそんなこともできないんだろう、ってよく落ち込んでた。

いいんだよね、遊べなくても。
安全は全力で提供している。」
「なるほどー!最近、寝る前の折り紙やお絵描きがしんどい日もあるけど、無理はしないでおこう」
「「ネグレクトになっていないか不安」と感じているだけでもう大丈夫だよ、って気がする」
「すごく欲しかった言葉。ずっと知りたかった。遊んであげられない罪悪感とずーっと戦ってた」
「これは救われる…ありがとう…ありがとう…!!!」
などの声が集まりました。自分に「大変」をかしてしまっているかもしれません。大切なことは何か考えて、親も無理のないような生活をしたいですね。

我が子と遊ぶのが苦手…そんな悩みに対する回答にハッとした | BUZZmag我が子と遊ぶのが苦手…そんな悩みに対する回答にハッとした | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部